お問い合せ

お知らせ

第6回建築・土木技能体験フェア (技フェスタ)について

こんにちは。大阪府建具協同組合では、令和元年9月20.21日(金・土)に実施される「第6回建築・土木技能体験フェア 技フェスタ(主催:(一社)大阪府建団連)で昨年度に引き続き建具ブースを担当します。イベント場所は鶴見緑地公園ハナミズキホールです。会場は屋外にもあり、建設業の専門職種だけで20職種、その他にも防災やレンタル機械等の様々なブースがあり、どのブースでも体験をすることができます。今年は入場無料だけでなく体験も全て無料なのでぜひお越しくださいね。ではせっかくなので建具ブースのご紹介もさせて頂きます!!

まずは建具ブースの体験から
みなさんは組子という技法をご存知ですか?こちらのホームページのトップ画面の写真の作品を組子と言い、くぎを使わずに一つ一つ丁寧に手作業で木を組んでいき、一つの模様に作り上げていく技法です。今はお寺や旅館やお店等でしかなかなか見る事ができなくなくなりましたが、この組子の技法を使用してコースターを作る作業をみなさんに体験して頂きます。微妙な角度に削られてた部品と部品がぴったり重なり固定されていく驚きの体験は「日本の職人さんってなんてすごいの!!」と同じ日本人として誇らしく思う気持ちを実感させてもらえます。是非建具ブースで木製組子コースターづくりを体験してくださいね。スタッフが丁寧に教えてくれるので失敗知らずなうえ、すごく可愛いコースターなのでプレゼントにされても喜ばれるはず!!
組子の技法については「組子とは」で検索していると様々なHPで組子について取り上げられていますので、検索して読んでもらえると嬉しいです。また、当組合でも組子の資料を作成予定なので、完成しましたらこのホームページでお披露目させて頂きますね。

建具ブースの見どころも少しご紹介
建具ブースでは組子細工のミニチュア版の置き物が沢山展示されています。また、ライトが当てられて幻想的な障子の展示物など見どころいっぱい!!その他にも建具のお仕事についての資料も展示されています。どのスタッフも親切に教えてくれるので色々教えてもらってくださいね。

↑技フェスタはこちらをクリック!!